タッドの気まぐれフォト

tad64.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 29日

柳小路

以前TVで放映していたので一度訪れたいと思っていたので、ブログ友達に教えて頂いた映画を見た後立ち寄ってきた。
c0036080_20425570.jpg


More

by tad64 | 2015-03-29 21:00 | 京都慕情 | Comments(2)
2015年 03月 27日

北山通り ショッピング

ぶらっと北山通りを散策していた時、ちょっと立ち寄ってみたお店です。ご存知でしょうか?
c0036080_17365630.jpg


More

by tad64 | 2015-03-27 17:39 | 北山通り散策 | Comments(2)
2015年 03月 25日

植物園風景

c0036080_20565883.jpg


More

by tad64 | 2015-03-25 20:58 | 4月 | Comments(0)
2015年 03月 23日

春の訪れ(2)

植物園では「早春の草花展」が開かれていました。ビニールハウスの様な展示場の中はもうぽかぽか陽気でした。
c0036080_15302634.jpg


More

by tad64 | 2015-03-23 15:35 | | Comments(2)
2015年 03月 21日

春の訪れ

昨日から京都も暖かな日和で植物園も賑わってきました。
c0036080_21123864.jpg


More

by tad64 | 2015-03-21 21:19 | | Comments(0)
2015年 03月 20日

植物園の梅に誘われて!

一昨日暖かな日差しに誘われてもう一度植物園の梅を見に行ってきました♪
c0036080_16403489.jpg


More

by tad64 | 2015-03-20 16:43 | | Comments(2)
2015年 03月 18日

これって何かな?

みなさん、この写真見て何か分かりますか?
c0036080_17315179.jpg


More

by tad64 | 2015-03-18 17:40 | アート | Comments(0)
2015年 03月 15日

Running Room Cafe

一昨日、孫娘にねだられて近くのパンケーキ屋さんに出掛けてきました!
場所は植物園北門の前の通りを挟んで北西角に小さな教会があり、その横の通りを北に少し入ると突き当たりにあるんです。
c0036080_21261544.jpg


More

by tad64 | 2015-03-15 21:56 | グルメ | Comments(2)
2015年 03月 13日

府立植物園の梅

今日は久しぶりに暖かな一日となったのでコンデジを持って植物園を散策してきました。
梅園に近づくに従って何とも言えぬ甘い香りが漂ってきました。未だ十分楽しめましたですよ♪
c0036080_2333394.jpg


More

by tad64 | 2015-03-13 23:35 | | Comments(0)
2015年 03月 12日

長谷川等伯と息子・久蔵の屏風絵

2月26日に学友達と長谷川等伯と息子・久蔵の屏風絵を見に京都・東山の智積院(ちしゃくいん)に行ってきました。

桃山文化最高峰の画家・長谷川等伯の屏風絵の世界(レプリカ)が広がります。(レプリカは撮影可能でした)
c0036080_16273345.jpg

「桜図」の完成の翌年に亡くなった息子久蔵の突然の死を悲しみ、創作意欲を失いかけましたが、息子の分まで精進しようと自分を鼓舞し、楓図を描き上げたといわれます。
桜図と同様な豪華さで楓の古木が枝をいっばいに広げ、その下には様々な草花がみごとに配されています。
息子の死という悲痛な思いを乗り越えた力強さと、落ち着いた秋の雅が感じられる等伯五十五歳の時の作品です。(HPより転写させて頂きました)

c0036080_16334256.jpg

金箔をふんだんに使った絢爛豪華(けんらんごうか)な色彩を背景に、力強い桜の大木を描き、そして絵の具を盛り上げる手法を用い、桜の花びらの一枚一枚を大胆に表現しています。まさに花びらの中から、長谷川等伯の子・久蔵の若さ溢れる情熱が眼前に迫ってくるかのようです。久蔵が二十五歳の時の作といわれています。しかし、残念なことに久蔵はこの翌年亡くなりました。

原画は別途展示されておりこちらは撮影できなかったのでお見せできませんが、色合いはレプリカと比べ歴史の深さを感じさせてくれます。

More

by tad64 | 2015-03-12 16:47 | アート | Comments(0)