タッドの気まぐれフォト

tad64.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 25日

  < 賀茂観月祭 >

昨日24日午後4時から上賀茂神社の「馬場殿」にて
仲秋の月を愛でる祭典が行なわれました。
先着300名に「亀屋良長」奉納の月見だんごの無料接待があると言うおまけ付きでした。

c0036080_12362175.jpg

c0036080_12371169.jpg







奉納行事終了後には月見団子・にごり酒の無料接待も有りました。

c0036080_12383933.jpg


私も列に並んで無事亀屋良長さんの美味しい月見団子を頂きました♪

c0036080_12390809.jpg



更に月の桂・増田徳兵衛商店から「にごり酒」の「月の桂」は、全員に振る舞われます。

c0036080_12450570.jpg



c0036080_15063561.jpg


順序を逆に写真をUPしましたが、実はこの前には
「神賑行事」が午後4時30分から行われており
私は関島秀樹さんのフォークソングから拝見させていただきました。

c0036080_15073275.jpg


関島秀樹さんはシンガソングライターとして活躍されており
来年はデビュー40周年を迎えられるとの事でした。

c0036080_15105375.jpg




続いて木谷悦子さんのクロマチックハーモニカの美しい演奏が行われました♪

c0036080_15122401.jpg


その後、日本歌曲歌手大西貴浩のアカペラが披露されました。
大西氏は2014年日本オペラ協会のオペラ「春琴抄」に
久助役で新国立劇場ソリストとしてデビュー
2014年より日本各地の神社での奉納演奏を開始されています。

c0036080_15222860.jpg



日本歌曲を広めるためのコンサート活動を精力的に行っており、
『言葉をきちんと伝えること』に重点をおいた知性あふれる表現、
柔らかい声から生まれる叙情的な歌唱、そして、その澄んだ歌声には定評があります。

c0036080_15242502.jpg



歌の美しさに聞き惚れている内に夜も更けてきました。

c0036080_15260695.jpg




大西氏はオペラ歌手の歌う日本のうたは言葉が聴きとれないという欠点を克服した、
聴きとれる日本語でのクリアな歌唱はほかに類を見ないそうです。
後半、睦静紀さんの日本舞踊が華を添えました。

c0036080_15282585.jpg



睦静紀さんのの舞踊は素晴らしく後日別途にUPさせて頂きますね。

c0036080_15321299.jpg



とりとして瓜生山舞子連中による石見神楽の奉納がありました。
大蛇(おろち)の演目で喝さいを浴びていました。

c0036080_15333686.jpg



京都造形芸術大学のサークルとして平成21年に発足。
島根県に伝わる郷土芸能“石見神楽”の習得、研究、創作に取り組んでいる団体です。

c0036080_15383651.jpg

c0036080_15394395.jpg

c0036080_15401838.jpg
全ての演目が終わった時、かすかにお月さまが顔を覗かして下さった様に感じました。
c0036080_15414786.jpg
とても素敵な観月祭、満足して帰路に就きました。


by tad64 | 2018-09-25 15:45 | 9月 | Comments(2)
Commented by voyagers-x at 2018-09-26 10:29
おはようございます!!
日本の伝統的な文化を伝えて行くために
いろいろな趣向を凝らしたコラボのイベントになってるのですね
巫女さん、髪長くなくちゃなれないですね
Commented by tad64 at 2018-09-27 18:25
★voyagersさん
この日は生憎の曇り空でお月様を見ることが出来ませんでしたが
300人中に入れたので月見団子とにごり酒をいただく事が出来ました!
色んなジャンルの演目が行われ多くの観衆もうっとりとして鑑賞しておられましたよ♪


<<  < 賀茂観月祭 ② >      < 糺の森 光の祭 ② > >>