タッドの気まぐれフォト[Le foto capricciose di Tad ]

tad64.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 13日

   <科捜研の女 撮影順調 >

「科捜研の女 season18」の撮影が近くのレストランを舞台に始まりました♪
京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊󠄀マリコ(沢口靖子)を中心とした、
ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの
専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く、人気長寿ミステリー『科捜研の女』です。

10月18日(木)【毎週木曜】よる8:00放送よりレギュラースタートします。
そのシリーズのワンシーンが今朝から撮影されています。

c0036080_15155399.jpg





近年ますます観光地として国内外から熱い視線を浴びている京都を舞台にしていることも、
『科捜研の女』の大きな魅力のひとつ!
今シーズンもこれまで通り京都ならではの伝統工芸や産業、
風習を題材にしたエピソードをお送りする予定です。
(テレビ朝日のHPより)

c0036080_15185567.jpg




そして、ビジュアル面でも、京都の魅力を伝えるカットを続々とお届けします。
刑事たちの「聞き込み」先だったり、推理を語りながら歩く道だったり…
そんななにげないシーンでも、京都の街の魅力をどんどん発信していきます。

c0036080_15195594.jpg



朝早くから撮影機材を積み込んだ自動車数台がロケ現場に到着するや
大勢の人がどんどん撮影のセッティングを手際よく始めていました。

c0036080_15231717.jpg



今回の舞台はフランス料理店の店内で殺人が行われ(私の推測ですが)
その現場を鑑識するため榊󠄀マリコ(沢口靖子)はじめ数名の鑑識スタッフが
刑事と警察官と共に店に入っていくところから撮影がスタートされました。

先ずメイク直しが行われ・・・

c0036080_15290077.jpg



c0036080_15300393.jpg



モニターも定休中の隣の店先でスタンバイ・・・

c0036080_15313072.jpg



c0036080_15331486.jpg



最初のカットは刑事が窓を開けに近づく所から始まります。

c0036080_15341630.jpg




窓の木製ブラインドが開かれる・・・

c0036080_15355560.jpg



c0036080_15391463.jpg



そうして鑑識班を伴って店内へ向かう・・・

c0036080_15394893.jpg



c0036080_15414613.jpg



c0036080_15422882.jpg



c0036080_15430341.jpg



鑑識班もそれに続き店内へ向かいます・・・

c0036080_15435112.jpg



今回のシーズン18でも戸田山雅司、櫻井武晴という日本トップクラスの脚本家2人が
“ダブルメイン”で執筆に当たるほか、真部千晶、岩下悠子、李正姫、松本美弥子という
実力派の女性脚本家たちが参加。叙情的なエピソードでシリーズを彩ります。

c0036080_15470911.jpg



 そして、森本浩史、田﨑竜太ら科学捜査を熟知した監督陣がメガホンを取り、
最先端かつ一流の科学アイテムを登場させながらも、
難解になりがちな科学ネタをわかりやすく面白く、描き出していきます。

c0036080_15495640.jpg


また、これまでに「レーザー盗聴器」、「サーモヘリ」、「歩容認証システム」、
「色彩認証システム」、「3Dプリンタ」、「ドローンによる空中戦」、
「超微量物質の赤外分光分析」、「X線による透視」、「麻薬探知蜂」、
「遠隔脳指紋検査」など、数々の新鑑定アイテムが登場してきました。
今回はどんな最新科学ネタ、鑑定グッズが登場するのか!? どうぞご期待ください!
(テレビ朝日HPより転写させて頂きました)




by tad64 | 2018-09-13 15:51 | 京都慕情 | Comments(14)
Commented by teineinakurasi at 2018-09-13 18:28
こんばんは~♪
「科捜研の女」秋の新作ドラマ撮影しているんですね~
今日、「遺留捜査」が終わりますね。
京都が舞台のサスペンス大好きです♪
Commented by marucox0326 at 2018-09-13 19:30
撮影の様子ををこんなに近くから見ることができたんですね。

沢口靖子さん、いつまでも少女のピュアさと気品があって
素敵です。

私は次男が京都に下宿しているころ、
「火曜サスペンス」とか「京都地検の女」凄く観てました。
子供がこの街にいるんだと思うだけで切なくなりながら。
そして同じ時間と空間を共有している気になって・・・・バカですよね

京都を舞台のサスペンスはお決まりの観光スポットもあるけれど
オシャレなレストランやお店が写ったりするのでそれも楽しいです。
Commented by dendoroubik at 2018-09-13 20:25
緊迫の現場ですね!

ほんとうの事件現場のような雰囲気さえありますね
Commented by voyagers-x at 2018-09-14 10:42
おはようございます!!
テレビで見る顔が原盤いると不思議な感じですね
普通にテレビで見る人を実際に見るとやっぱり普通の人と違う
存在感を感じますね
流石スターですね ^^;
Commented by surgeon24hrs at 2018-09-15 04:01 x
こんにちは。

おー、ご近所で撮影ですか。
生で沢口さんを見れたなんて、羨ましいですね!
10月からですね。チェックしておきます。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-09-15 08:55
「科捜研の女」のロケ風景ですか。
毎回ではありませんが、
たまに、見ることがあります。
沢口晴子さん、
相変わらずキレイですね。
スタイルもイイし。
我が家の変わり果てたカミさんに、
見せたいです。
Commented by halkyoto at 2018-09-15 10:05
沢口靖子って,テレビで見てたらあんまり感じなかったんですが
スタイルいいですね。^^;
さすが,女優さんです。
Commented by tad64 at 2018-09-15 21:19
★ teineinakurasi さん
13日が「遺留捜査」の最終回だったのですよね。毎回録画で見ていたのですが
どう言う訳か最終回分が録画出来てなかった!(アァ~残念)
二時間スペシャルで沢口靖子さんも出ていたんですってね・・・
Commented by tad64 at 2018-09-15 21:25
★marucoxさん
息子さん京都に住まっておられたのですね。
その様な関係で京都に興味と親近感を抱いて頂き嬉しい限りです。
京都フアンが一人でも多く居て下さると何だか嬉しく感じちゃうんです。
「科捜研の女」も京都が舞台になるので是非ともご覧くださいね♪
Commented by tad64 at 2018-09-15 21:28
★ dendoroubik さん
もし本当の事件現場だったら連日TVカメラが取り囲んで騒がしい事でしょうね。
お陰様でTVドラマでよかったです。でもこんな感じでその場を撮ると何となく雰囲気が出ますよね。(笑)
Commented by tad64 at 2018-09-15 21:32
★ voyagersさん
仰るとおりです。沢口靖子さんは存在感ばつぐんですね!
同じ場面を何テイクか撮るのですが、その合間でも緊張感は全く途切れないですね。
その上スタイルバツグンですから撮っていても楽しかったです♪
Commented by tad64 at 2018-09-15 21:36
★ surgeonさん
はい、正に生の沢口靖子さんを望遠レンズを通してバッチリ捕らえることが出来ましたよ!
来月からのスタートですがこのシーンは何回目なのか? 楽しみですね。
Commented by tad64 at 2018-09-15 21:40
★ j-garden-hirasato さん
奥様の事をその様に言って良いんですか?
まあ、気持ちはその真逆だとは思いますがね・・・
でも本当にいつまでもお美しくスタイルも最高ですよね。
「科捜研の女」が長寿番組になるのも分かりますね。
Commented by tad64 at 2018-09-15 21:43
★ halkyoto さん
「スタイルいいですね。^^;」
でしょう! 私も全く同感です。TV画面で見る以上でしたよ♪
10月からの番組スタート楽しみですね♪


<<   < 台風の爪あと >      <終戦70年特別展示 トランク... >>