タッドの気まぐれフォト[Le foto capricciose di Tad ]

tad64.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 27日

< 大井川鉄道の旅 ② >

大井川鉄道は、金谷駅~千頭駅間の「大井川本線」と千頭駅~井川駅間の
「南アルプスあぷとライン」の2路線を運行しています。

c0036080_11370818.jpg
c0036080_11410195.jpg





「南アルプスあぷとライン」は大井川水系の発電所建設用に
専用線が作られたことからこの鉄道の歴史がはじまりました。

c0036080_11462639.jpg



いい顔してますよね♪
このアプト式鉄道は日本で唯一の鉄道なのです。
2本のレールの真ん中に歯車レール(ラックレール)を敷き、
それにアプト式電気機関車の床下に設けられた歯車(ラックギア)を噛み合わせ、
急勾配の線路を登り降りする鉄道なのです。

c0036080_11513344.jpg



運転席はこんな感じでした。何だか操作してみたくなりますよね♪

c0036080_11490540.jpg
c0036080_11503216.jpg


千頭駅~井川駅間25.5Kmを結び、奥大井の雄大な自然をゆっくりと走ります。

c0036080_11592175.jpg
c0036080_12011476.jpg



大井川の水量はこの辺りは未だゆったりと流れれいますね。

c0036080_12032728.jpg



路線補修の方々もご苦労様です。

c0036080_12035078.jpg



駅もこんな感じでローカル色満点でした♪

c0036080_12072600.jpg



c0036080_12061157.jpg


c0036080_12081606.jpg

c0036080_12083888.jpg


この辺りはお茶処で車窓から美しい景色を見せてくれました♪

c0036080_12091352.jpg

c0036080_12110142.jpg



この駅では乗客の皆さんをこの様にして見送ってくれました♪

c0036080_12115494.jpg



標高が高くなると川幅も雰囲気も少しずつ変わってきます。

c0036080_12150424.jpg

c0036080_12154097.jpg



アプトいちしろ駅ではアプト式機関車の連結作業が行われます。

c0036080_12180066.jpg



この車両がアプト式機関車です。馬力ありそうですね♪

c0036080_12183589.jpg



連結作業は手際よく行われていきました。

c0036080_12201366.jpg

c0036080_12203877.jpg


引き続き更新していきますので是非次回もお立ち寄り下さい・



by tad64 | 2018-05-27 12:21 | 寸又峡の旅 | Comments(6)
Commented by sink_jpn at 2018-05-28 07:00
茶畑、額縁付きの絵画のようですね♪
Commented by voyagers-x at 2018-05-28 11:04
おはようございます ! !
こんな素敵な景観の中を走るのですね
楽しむとなると1日がかりですね
でもたっぷりと時間をかけて楽しみたいですね
Commented by chura-photo at 2018-05-28 15:58
乗り鉄さんにはたまらない旅ですね。
さすがニッチな旅なので、外人さん団体はいないようで、のんびり感が漂っています(笑)!
Commented by tad64 at 2018-05-28 21:08
★sink_jpn さん
茶畑の雰囲気が気に入ったので額縁効果を狙って撮ってみました♪
気に入って頂けたようで嬉しいです。
Commented by tad64 at 2018-05-28 21:11
★ voyagersさん
この日はお天気にも恵まれ新緑の中、素敵な景観を楽しみながらの旅でした♪
日頃のわずらわしい事から開放されのんびりと旅を満喫してきました♪
Commented by tad64 at 2018-05-28 21:15
★chura-photo さん
はいこの時は外人さん団体は別の車両で早めの駅で下車され待っていた観光バスに乗られました。
団体用の車両と個人客とは車両で区別してくれていたのでゆっくりと楽しめましたですよ♪


<< < アプト式鉄道での旅 >      <大井川鉄道(改訂版)>  >>