タッドの気まぐれフォト[Le foto capricciose di Tad ]

tad64.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 15日

   < 葵 祭 >

京都三大祭りのトップを飾る葵祭が15日、新緑に彩られた京都市内で華やかに繰り広げられた。
晴れ渡る空の下、平安王朝を再現したきらびやかな行列が都大路を優雅に進み、沿道で見守る人々を魅了した。
(京都新聞速報版より)

c0036080_18334001.jpg





 葵祭は下鴨、上賀茂両神社の例祭で正式には賀茂祭と言う。
「源氏物語」にも登場する伝統ある祭りで、6世紀に始まったとされる。

c0036080_18343503.jpg

 日差しが強まってきた午前10時半ごろ、約500人の行列が京都御所(上京区)の建礼門前を出発した。

c0036080_18352997.jpg



行列が進む道中「路頭の儀」の全行程は約8キロ。
衣装に飾られたフタバアオイの葉が風に揺れ、
下鴨神社で昼食を取り上賀茂神社へ向かった。

c0036080_18375541.jpg

 今日は気温も上がり30℃近くになったが
それでも約1万5千人もの人々が葵祭りを観に沿道を埋めた。

c0036080_18422767.jpg



c0036080_18420497.jpg



c0036080_18425988.jpg



c0036080_18432648.jpg



c0036080_18435168.jpg



c0036080_18441337.jpg



c0036080_18444239.jpg



c0036080_18450832.jpg



c0036080_18453137.jpg



c0036080_18455579.jpg



c0036080_18462284.jpg



c0036080_18464581.jpg



c0036080_18470819.jpg



c0036080_18473377.jpg


今年の第63代斎王代は京都で生まれ育った坂下志保さん(23)です。

c0036080_18480468.jpg




母親は「本家西尾八ッ橋」の役員で、
坂下さんは同志社大学を卒業して今月、ダイキン工業に入社したばかりの方です。

c0036080_18524282.jpg

c0036080_18530400.jpg

c0036080_18533060.jpg

c0036080_18535878.jpg

c0036080_18543854.jpg

c0036080_18545891.jpg

c0036080_18554005.jpg

c0036080_18560706.jpg

c0036080_18564352.jpg

c0036080_18572217.jpg

c0036080_18574705.jpg

c0036080_18582409.jpg

c0036080_18584534.jpg



by tad64 | 2018-05-15 18:58 | 祭り | Comments(6)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-15 21:03
こんばんは
大阪に住んでた時代に、京都まで見物に行ったので、葵祭は懐かしいです。
それにしても、今日の日記は力作ですね。
ただ、順番に撮ったというのではなく、それぞれの1枚に、カメラマンの狙いがあるようで、どれもが素晴らしいです。
例えば2枚目とか、4枚目とか、6枚目とか、7枚目とか数え上げるときりがありませんが
楽しく拝見させていただきました。
そして美しい女性が多いですね。63代斎王代の坂下志保さんも(^。^)
久々に拝見しましたが、葵祭はやはり素晴らしいです。
Commented by fsnoteak at 2018-05-16 01:28
こういった古き良き祭典が守られているのは
さすが京都!と思いますし、凄いと思います。
京都三大祭りのトップだけあって盛大!
衣装も、小物も籠も、風に揺れるフタバアオイも素敵です♪
斎王代に選ばれるのは光栄なことでしょうね。
京都にお住いの醍醐味ですね。
素敵なお祭りのご紹介ありがとうございます。
Commented by voyagers-x at 2018-05-16 09:51
おはようございます ! !
背景の面積を少なくして少し近づき気味で見てると
この時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります
神聖な行事な感じ
この頃暑くなったので、この様な服装、暑そうですね

Commented by tad64 at 2018-05-16 18:59
★tabi-to-ryokou さん
過分のお言葉を頂き本当に恐縮する限りです。
でも仰るとおり報告写真から少しでも味付けできればと考えながらシャッターを押したのは事実です。
京都ならではの雅の祭事なのでその雰囲気も取り込みたかったです。
ありがとうございました♪
Commented by tad64 at 2018-05-16 19:05
★ fsnoteak さん
お陰様で京都に住まっているので色んな祭事が年中どこかで行われ、それらに接する機会が多く有難い事と思っています。
最近海外在住のブロガーさんが数名立ち寄っていただけるので京都の様子を出来るだけ発信していきたいと思っています。
もし良ければお知り合いの方々に紹介頂ければありがたいです。宜しくお願い致します。
Commented by tad64 at 2018-05-16 19:09
★ voyagersさん
そうでしょう!この行列を見ているとあっと言う間にその時代にタイムスリップしちゃうんですよね♪
この行事の関係者の方々のご苦労があってこその葵祭り。
これからも大切に伝えて行きたいものです。


<< < 葵祭で出会った方々 >        < 開店準備 > >>