タッドの気まぐれフォト

tad64.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 09日

< オシドリ >

             今年1月16日に宝ヶ池のオシドリ達に出会い、今はどうしているだろうかと再度訪れて来ました。
             この前会った3羽が同じ場所に今日も居ましたよ♪ とても元気そうでした!

c0036080_22405171.jpg
             








                サイトマップでオシドリの生態など調べたら。
                日本国内で移動する漂鳥で、北海道や本州中部より北で繁殖し、
                冬は西日本など本州より南の地域に移動するそうです。
c0036080_22435693.jpg
                 冬は集団生活をし、古墳のお堀や池など、自然の餌が多く採取できる場所で
                 100羽ほどの群れになるんですって。
c0036080_22560958.jpg

                東アジアにしか生息しない珍しいカモ類で、ロシア南東部や朝鮮半島、台湾、中国などに
                生息します。まれに、海外のオシドリが冬に日本に渡ってくることもあるそうですよ。

c0036080_22470650.jpg

                オシドリは雄が非常に特徴的な姿をしています。鳥というより置物のような姿で、
                腰に2枚イチョウのような飾り羽が伸びています。

c0036080_22495489.jpg

                白、緑、オレンジ、紫、黒など、上品な色合いの極彩色で、非常によく目立ちます。
                日本の水鳥の中では最もカラフルだと言われています。

c0036080_22513252.jpg

               雌は全身が淡い灰色で、目の後ろに白い線が入り、お腹は灰と白のまだら模様。
               雄に比べると地味な羽ですが、派手さがないぶん目の愛らしさやカモらしい曲線美が目立ちます。
c0036080_22542311.jpg

                体の大きさは、くちばしの先からしっぽの先まで雄は48cm、雌は41cmくらい。
                比較的小柄なカモ類です。翼を広げると68~74cm、体重500~600グラムほどですって。
c0036080_22595435.jpg

                オシドリは非常に変わった場所に営巣します。
                10メートル以上もある大木の樹洞に巣を作り、卵を暖めます。
c0036080_23014199.jpg

                 外敵に襲われる危険が低い高い場所で巣作りをするのは、
                 雌だけでひなを守る必要があるからと考えられます。
c0036080_23094141.jpg

                4~7月ごろに9~12個くらいの卵を産み、30日くらいで雛が孵化します。

c0036080_23111005.jpg

c0036080_23114869.jpg

c0036080_23122279.jpg

c0036080_23125928.jpg
               撮ったものを全て一挙にご覧頂きありがとうございました。



by tad64 | 2018-02-09 23:14 | 2月 | Comments(12)
Commented by voyagers-x at 2018-02-10 11:08
おはようございます!!
綺麗な鳥ですね
この種類の定番のカラーというと頭がグリーンのモノをすぐ思い浮かべます
置物などで売られてるのも、そのカラーが多いですよね
綺麗なデザインを見てるような気持ちになりますね


Commented by border72 at 2018-02-10 21:07
1枚目には雌も写ってますね。
雄3羽と雌1羽の合計4羽ですかね。
雌は雄に比べて地味ですからわかりにくいですが、探すともっといるかも知れませんよ。(^^)
Commented at 2018-02-11 22:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by surgeon24hrs at 2018-02-12 02:26 x
おはようございます。

わー、とても綺麗ですね。
こんな綺麗なオシドリがお近くで見られるなんて、なんとも羨ましい。
Commented by chura-photo at 2018-02-12 08:14
今年もやってきたんですね。
毎年同じ場所に仲良く寄り添っていて、ほほえましいですね^^
Commented by izumi-suzuki at 2018-02-12 10:51
こんなにたくさんのオシドリ、初めてです。
たまに公園で見かけても、鴨の中に一つがいいるくらいですもの。
美しいし、つがいの絆も深くてオシドリは心温まる鳥ですね。
綺麗だし賑やかで、すっかり堪能してしまいました。たくさんのカットがとても楽しかったです。こんな場所が家の近くにあったらいいなと羨ましいです。
Commented by tad64 at 2018-02-12 12:40
★ voyagersさん
そうなんです、置物のような可愛らしさに魅了されますね♪
人間とは反対で雄が美しく着飾るんですよね。
何故人間は女性が美しく化粧したりするんでしょうか???
Commented by tad64 at 2018-02-12 12:44
★ borderさん
雌鳥はこの日1羽しか見当たらなかったですがきっと別のところに居るんじゃないかと思いますね。
余呉湖などでもオシドリ見ること出来るのでしょうか?
ひょっとしてワシなどが居るので寄りたがらないのかな?
Commented by tad64 at 2018-02-12 12:47
★鍵コメさん
後程そちらの方にお伺いさせて頂きますね。
今から写真展見に出かけてきます♪
Commented by tad64 at 2018-02-12 12:50
★surgeonさん
そうなんですよね、自宅から車で5分ばかりで宝ヶ池に行けるんです。
暖かくなると休日には家族ずれが多く来られて池には沢山ボートが漕ぎ出されるんですよ♪
Commented by tad64 at 2018-02-12 12:53
★chura-photo さん
はい、今年もやって来てくれましたよ!!
そして同じ場所で休んだり湖面をゆっくり移動したりして楽しんでいるようでした♪
又みにいらっして下さい。
Commented by tad64 at 2018-02-12 12:58
★ izumi-suzuki さん
近場の宝ヶ池に毎年この時期にここに飛来してくるので楽しみなんです。
この可愛いオシドリ達にいつも癒されています。


<< < JACK POT >      < 上賀茂神社 > >>