タッドの気まぐれフォト

tad64.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 05日

< お火焚き祭 >

              豆まき行事に先立ちお火焚き祭が執り行われました。
              お火焚き祭とは古いお札や注連縄、願い事が書かれた護摩木などを焚き上げる儀式です。
c0036080_09541589.jpg




                この様に護摩木やお札などが準備されていました。
c0036080_11125209.jpg

                そして神職よりこの行事について説明がなされます。
              
c0036080_11152300.jpg

               
                火の回り具合や延焼などをケアーするレスキューの方々も待機されています。
c0036080_11175043.jpg

c0036080_11193933.jpg

                  暫くして神職の方々が到着です。
c0036080_11204836.jpg

                    
                 厳かに神事が進められて行きます。
c0036080_11222176.jpg

                
c0036080_11232759.jpg


                いよいよ点火されました。何ケ所にも火がつけられます。
c0036080_11235273.jpg

                 徐々に火が広がり始め、煙がもうもうとた立ち上ります。
c0036080_11260905.jpg

                 用意されていた護摩木が順次投げ込まれます。
c0036080_11275936.jpg

c0036080_11420620.jpg

               火が広がり過ぎないようにレスキューの方々は水を回りにまかれます。
c0036080_11291498.jpg

                この日はお天気でしたが風が強くこんなに勢い良く炎が立ち上ります。
c0036080_11310756.jpg

               竿の先に餅網が付いたところに丸餅を乗せ焚き火にかざします。
              
c0036080_11335171.jpg


c0036080_11454391.jpg

 清めたお餅を袋に2個入れ、無病息災の厄除けとして300円で売られて
   居ましたが、永い行列に並んだものの私の5人前で売切れてしまいました!

c0036080_11431024.jpg

               ドイツ人の親子連れも見に来ておられました。
c0036080_11400809.jpg

                この日は同時に上賀茂節分手づくり市も行われており多くの方々で賑わっていました。
c0036080_11474848.jpg


by tad64 | 2018-02-05 11:52 | 2月 | Comments(6)
Commented by sink_jpn at 2018-02-05 12:23
実に豪快なおたき上げですね!
Commented at 2018-02-05 15:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tad64 at 2018-02-05 17:19
★sink_jpn さん
実はこのお火焚き祭は初めてなんです。予想以上に豪快なお火焚きで驚きました!
近くに住まいながら意外といつでも見れると言う安心感からついつい出かけないんですよね。(苦笑)
Commented by tad64 at 2018-02-05 17:21
★鍵コメさん
早速連絡頂きありがとうございました。
教えて頂いた方法で出来ました!
Commented by voyagers-x at 2018-02-06 11:43
おはようございます!!
沢山燃やされていますね
新年になると、儀式のように神社にお参りに行き
一年無事で過ごせて何か素敵な事がありますようにと上田ののみ
日頃それほど神を信じてるわけでもないのに、札やお守りを購入します
どんどん家の中に以前購入したモノが溜まっていきます
ほんとは、今回の記事の様に儀式として燃やす方がいいですね^_^;


Commented by tad64 at 2018-02-06 21:56
★ voyagersさん
私も以前はお守りやお札が家に堪ったままになっていたことがあるのですが
数年前から毎年年初めに上賀茂神社に持って行くようになりました。
voyagersさんも来年からは実行されてはいかがでしょうかね。


<< < ビー玉 >      < 節分祭 > >>