タッドの気まぐれフォト

tad64.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 29日

京都街中散策(3)

今日は近畿地方で木枯らし一号が吹いたそうですね。この歳(後期高齢者)になると年々寒さが身にしみてくるんですよね!
そう言えばTVニュースで今年の冬は例年以上に寒さが厳しいとか言っていました。風邪だけは気をつけなければ♪
今日は京都街中散策第3弾、先ずは京都・恵比寿神社からご覧ください。
c0036080_17521321.jpg




c0036080_1753568.jpg


京都ゑびす神社は西宮・大阪今宮神社と並んで日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれています。
その起源は約800年前土御門天皇の建仁2年(1202年)に禅の祖といわれる栄西禅師が建仁寺建立にあたり、その鎮守として最初に建てられたものです。(HPより)
c0036080_17535229.jpg


今日多くの方はゑびす様と言えば「商売繁盛の笹」をイメージされますが、ゑびす信仰の象徴とも言える笹は元来京都ゑびす神社独自の「御札」の形態が広まったものです。
c0036080_1754848.jpg


笹は縁起物の松竹梅の竹の葉で「節目正しく真直に伸び」「弾力があり折れない」「葉が落ちず常に青々と繁る」といった特徴から家運隆昌、商売繁盛の象徴となりました。
c0036080_17572182.jpg


1月9日の宵えびす祭には東映の女優さんが松竹梅と紅白に飾った宝恵かごに乗りこみ、ゑびすばやしの「商売繁昌でささもってこい」のかけ声勇ましく、太秦の映画村より神社へ参拝し、それより順次各デパート、商店、銀行等へ吉兆笹を配り、京の初春を祝われるそうです。
c0036080_1811739.jpg


c0036080_18234.jpg


c0036080_1835757.jpg


by tad64 | 2016-10-29 18:04 | 10月 | Comments(0)


<< 北山ハロウィン2016      京都街中散策(2) >>