タッドの気まぐれフォト[Le foto capricciose di Tad ]

tad64.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 03日

はじきよ白書(馬)2014(#3)

いよいよミステリーツアーの目的地に到着です。そこは「鎌池」と言うそうです。
ガイドさんの話では太古のブナの森に囲まれ、ひっそりと佇む神秘の池で、標高なんと1,190mのところだそうです。
(文面の一部はHPより抜粋させて頂きました)
c0036080_1047539.jpg




一周2kmの遊歩道に囲まれ、新緑の頃や、紅葉の時期には多くの人が訪れるスポットだそうで。私はもう興奮してシャッター切まくりました!(爆)
c0036080_1051574.jpg


c0036080_10504047.jpg


池にはフナ、マスなどの魚が生息しており、池の主は大きな鯉だとか。
c0036080_10521993.jpg


c0036080_10583665.jpg


c0036080_1142062.jpg


私たちは二班に分かれて散策しました。
それぞれにガイドさんがついて自然の素晴らしさや樹木の生い立ちなど詳しく説明下さいました。
c0036080_1164437.jpg


鎌池の由来は「草を刈る鎌の形に似ている」ことから名付けられたと伝えられているそうです。
c0036080_11762.jpg


それではもう少し写真をご覧ください!
c0036080_117347.jpg


c0036080_1175883.jpg


c0036080_1182753.jpg


c0036080_118508.jpg


c0036080_1191711.jpg


c0036080_119379.jpg


by tad64 | 2014-11-03 11:14 | 信州の旅 | Comments(0)


<< はじきよ白書(馬)2014(#4)      はじきよ白書(馬)2014(#2) >>