タッドの気まぐれフォト[Le foto capricciose di Tad ]

tad64.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 31日

戸隠神社へ(2)

戸隠神社はご存知の通り天の岩戸を開け戸隠へと投げた天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が祀られています。
神代の昔、高天原から飛来した「天の岩戸」が戸隠山(1904m)となったと言われています。

さて美味しい戸隠そばを頂いた所でいよいよ大鳥居に向かって足を進めて行きましょう!
c0036080_21394759.jpg




② 入口付近で大きな地図がありました。これによると大鳥居より約15分で随神門(旧仁王門)に向かってなだらかな上り坂が続きます。
c0036080_21422154.jpg


③ 先ずなだらかな上り坂を進みます。
c0036080_21435952.jpg


④ 序々に杉の大木が現れ、夏の強い日差しも木々に遮られ快適に歩を進めることが出来ました!
c0036080_21461445.jpg


⑤ 緑と杉の大木が目を見張らせます。
c0036080_21478100.jpg


⑥ 15分程で(実際は撮影しながらなので20分以上掛かりましたが・・・)随神門に到着です。
   外人客も見受けられました。
c0036080_21541011.jpg


⑦ 随神門
c0036080_21543821.jpg


⑧ 随神門の天井を見上げると・・・
c0036080_21553041.jpg


⑨ 振り返ってみると。
c0036080_2156135.jpg


⑩ いよいよ杉並木が続きます。杉の高さを人物と比べてみて下さい!
c0036080_21575070.jpg


⑪ 所々に神木の〆縄が
c0036080_2159327.jpg


⑫ 笹の群生が
c0036080_21594754.jpg


⑬ 
c0036080_2202062.jpg


⑭ 杉の根元はこんなにも苔むしています。
c0036080_221732.jpg


⑮ 陽が遮られて年中湿度がそれなりにあるのでしょうね。
c0036080_22342.jpg


⑯ 杉並木から一歩足を奥に踏み入れるとこんな景色が。
c0036080_2235977.jpg

次回はいよいよ奥社への厳しい階段を登るところから始めましょう!

by tad64 | 2013-07-31 22:05 | 信州の旅 | Comments(4)
Commented by yuki at 2013-08-01 20:58 x
tad 64 さん、こんばんは。
 杉の大木に圧倒されます。
  樹齢1000年以上でしょうね。

   今日の八朔は出かけられませんでした(涙)。
Commented by borderlines at 2013-08-03 11:01
戸隠神社ですか~!八百万の神の座ですもんね。
そのあたりの地名もゆかりの深いものが多いそうですねえ。
ゆっくり回ってみたい場所です。
Commented by tad64 at 2013-08-08 18:23
★ yuki さん
返事が遅くなり失礼いたしました。
初めて訪ねた戸隠神社は行って良かったです!
杉並木の参道を通り抜ける心地よさは忘れられませんですね。非日常を満喫してきました。
八朔は私も出掛けることが出来なかったんです。来年にチャレンジしましょう!
Commented by tad64 at 2013-08-08 18:28
★ borderlinesさん
ご無沙汰しております。お許しください。
もっとひっそりした所かと勝手に思っていたのですが なんとなんと沢山の参拝客が来ておられ駐車場は繁盛してましたです。
そして戸隠そばが忘れられません。もう一度行ってみたい所です。


<< 戸隠神社(3)      戸隠神社へ >>