京都・八坂神社の節分祭

京都の八坂神社で2日、3日と「福は内、鬼は外」でおなじみの節分祭が催され、花街の舞妓さん達が豆まきをして、この1年の幸せを願います。
 この日は祇園の舞妓さん達が華やかな衣装を身につけて参加。境内の舞殿で舞を奉納したあと、年男らと一緒に豆をまき、大勢の参詣客が福豆を競って受けていました。
さらに福を授ける鬼も登場し、参拝者に向かって餅をまき、そのあと境内を回って訪れた大勢の人たちの頭に手をかざし、健康と招福を授けてくれました。


祇園の舞妓さん達の舞が奉納されます。
c0036080_2211952.jpg



舞妓さんの豆まき
c0036080_2283537.jpg

c0036080_2294934.jpg


芸妓さんと年男の豆まき

c0036080_22122517.jpg


子供にもお願いとお母さんが。でも子供は怖がって泣いていました!
c0036080_22244549.jpg

c0036080_22261728.jpg


鬼さん達の勢ぞろい
c0036080_22274869.jpg

c0036080_22281447.jpg

c0036080_22384999.jpg



c0036080_22411718.jpg

# by tad64 | 2005-02-04 22:33 | 祭り | Comments(4)

京都・祇園の「初寄り」

 1月13日は祇園では「初寄り」と言う行事が行われます。
女将さんの話では「年初のお流儀の寄り合いみいたいなものどす。」とのこと。
今年もますますお稽古に励みましょう、という気持ちを新たに、芸舞妓が師匠宅に集まるのだそうです。
 そして舞妓さんの話では、「お家元のおたくで、お師匠さんとお盃をかわして、お雑煮をよばれるんです。それから舞妓と芸妓がふたりずつ順番で、お茶屋さんの役員さんとお師匠さんの前で舞を舞うんどす。そのあとで、お師匠さんと名取りさんだけがお盃をまた回して、お雑煮をよばれて・・・。」
京都祇園ならではの情緒あるしきたりですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここは舞妓さん達が舞のお稽古するところなのです。
「初寄り」には先ずここに集まってこられるので、早朝から準備に大わらわです。
先ずは足元を清めて!
c0036080_10113253.jpg



時間になると、女将さん、芸子さん、舞妓さん達が次々に訪れてこられます。

c0036080_10164343.jpg

c0036080_1017879.jpg

c0036080_10175155.jpg


一度京都の祇園にもおこしやす、おまちしております。
# by tad64 | 2005-01-26 10:24 | 京の芸舞妓さんたち | Comments(1)

武射神事

c0036080_2342482.jpg

1月16日に上賀茂神社で「武射神事」が行われた。
先ず清めのかぶら矢が神官によって古式豊かに放たれ、正月恒例の神事が始まる。

最初は1人の神官が射場に現れ、狙いを定めて見事標的を射止めた。
これで今年も平穏な日々が訪れてくれる事を心に願った。

標的は約10メートル強あるだろうか。
c0036080_23175323.jpg

矢が飛んで行くところがご覧いただけるだろうか!
c0036080_23204434.jpg

次は8人が並んで威風堂々とした様を見ていると、一瞬タイムスリップしたかのような錯覚さえ起こしてしまう。
c0036080_23243840.jpg

# by tad64 | 2005-01-19 23:35 | 祭り | Comments(3)

成人式

1月10日には成人式が京都でも賑やかに開催されました。
京都会館の式場に入りきれなかった人達も外でお互い祝い合っていました!
c0036080_11475343.jpg

今どきの人は携帯無しでは日も暮れないと言う感じですね。。。
c0036080_11492482.jpg

誰に架けているんでしょうかね!無論○○ですよね
c0036080_11534994.jpg

それぞれの民族衣装で記念撮影。華やかですね
c0036080_11555598.jpg

男はおっぴらに酒が呑めると、一気飲みをあちらこちらでやっていましたね。
それにしてもこの男性和服がお似合い
# by tad64 | 2005-01-18 12:01 | 1月 | Comments(0)

京都・十日えびすさん

1月10日に十日ゑびす大祭が行われる京都ゑびす神社、京都では「えべっさん」と呼ばれています。
1月8日以降、四条縄手の交差点から南の道は、両脇の露店と商売繁盛を願う人々の列で身動きが取れないほどの混雑ぶりとなり、大変な賑わいぶりでした。

c0036080_22161689.jpg

商売繁昌・家運隆昌・吉兆のお笹や縁起物の大宝・福俵・福箕・熊手・福鯛・宝船・宝来等をそれぞれ巫女さんに注文して福ざさに取り付けてもらうのです。

c0036080_22175085.jpg

どう言う訳か、可愛い巫女さんの所には大勢の客が集まるんですね。
何か良いことがあると思ってるんでしょうかね。。。

c0036080_22184376.jpg

東映撮影所からも女優さんが駆けつけて、一人一人に丁寧に福ざさを渡してくれるのです。
京都ならではの風景でしょうか。

c0036080_22202892.jpg


福ざさに縁起物を取り付けてもらった人達は商売繁盛を願って持ち帰り、お店に飾るんですね。
今年も1年良いことがありますように!そして宝くじも当たりますように!!
# by tad64 | 2005-01-17 22:08 | 祭り | Comments(7)