京都・美山の雪景色

2月5日、6日と1泊2日で京都・美山の茅葺屋根の里へ雪景色を撮りに出かけてきました。
2日に京都でも雪がかなり降ったので、雪深い里の景色は別世界のようでした。
丁度この時期「美山の雪祭り」が行われており、夜にはライトアップされ幻想的な雰囲気をかもし出していました。



茅葺屋根の家がライトアップされ、おとぎ話の様な景色です。
c0036080_21192024.jpg


美山で最も有名な所です。
これらの茅葺屋根の家々は現在も全て生活されています。
c0036080_21313463.jpg


村の中心を通る道路は除雪されており、京都市内から1時間30分程度でたどり着けます。
この日もカメラマンが大勢きていました。
c0036080_21344085.jpg


懐かしい郵便ポストでしょう!
c0036080_2136783.jpg


お地蔵さんも寒そうです。
c0036080_21371373.jpg


こんなに積もっていたのです。
c0036080_21382569.jpg


カーブミラーに映る茅葺の家
c0036080_21394160.jpg


この日はとても寒かったです!
c0036080_21414313.jpg


民家の軒先には懐かしい蓑笠が掛けてありました。
c0036080_2143411.jpg



京都から1時間半ほどでこのような山里の村に来ることができるのです。
茅葺屋根を維持保存するのはなかなか大変なようですが、いつまでも残していって頂きたいものですね。
京都に来られた折はご案内させていただきますよ!
by tad64 | 2005-02-12 21:58 | 京都慕情 | Comments(2)
Commented by biwahama at 2005-02-12 22:11
美山の雪景色綺麗ですね~。雪国で暮らしておられる方のご苦労は 大変でしょうが 伝統を引き継いでいくのも苦労があるでしょうね。
でも 日本の美しいもの。残して行って欲しいものです。
 リンクさせていただきました。これからも宜しくです。
Commented by タッド at 2005-02-12 22:17 x
リンク頂いて恐縮です。
まだまだお見せできるようなものではないのですが。。。
ご感想などまたお聞かせください。
<< 大阪城の梅林 伊丹までちょっとお散歩 >>