< プラモデル >

小学校高学年の頃よく通ったプラモデル店の前をそれ以来始めて通りかかった。
嬉しいことに今も同じ場所で営業されていたのだが、この日は定休日で店内に入ることが出来なかった!
それでも懐かしさの余りウインドウー越しにプラモデルを撮らせて頂いた。
当時とは比べ物にならないほど精巧な造りに驚くばかり♪
c0036080_21461361.jpg




c0036080_21464643.jpg


c0036080_21470831.jpg

by tad64 | 2017-08-03 21:47 | アート | Comments(5)
Commented by voyagers-x at 2017-08-04 10:21
おはようございます!!
かなり本格的なプラモデルですね
ボンドを付ける場合もごく少量ではみ出さないように付けたり
ペイントに拘ったり
臨場感に拘ったり
たかがプラモデルも拘ると奥が深いですよね

Commented by surgeon24hrs at 2017-08-05 01:03 x
おはようございます。

これはすごい仕上がりになってますね。さすが、お店のディスプレイ。背景のジオラマの力作!

子どもの時はプラモデルを早く完成させたいという気持ちばかりで、まだ接着剤が乾かないうちに次の工程に進んでしまって、生乾きの接着剤で全体がベタベタになってしまったりという失敗を繰り返したことを思い出しました。
Commented by tad64 at 2017-08-05 18:07
★ voyagersさん
おっしゃる通りこれは本格的プラモデルでした。
流石歴史あるプラモ専門店だけあってウインドーには子供達から大人までを引き付けるクオリティー高い品が陳列されていましたです♪
Commented by tad64 at 2017-08-05 18:11
★ surgeonさん
こんなプラモデルを見ると皆んな子供の時の思い出が甦ってきますよね♪
一度は通り過ぎないといけないプラモの世界、今の子供たちはどのように感じているのでしょうかね?
Commented by tajiri8jp at 2017-08-10 06:35
プラモに夢中になった少年時代を思い出します。
<< < 夕焼け空 > < つけもの石 > >>