トンボ王国

四万十川の清流を堪能していよいよ帰路につきます。帰りの道中に「トンボ王国」にちょっと立ち寄ってみました!
c0036080_17365016.jpg





       園内には四万十川流域に生息する魚とトンボについて学習できる博物館「あきついお」もあります。
c0036080_17420033.jpg
トンボ自然公園は、四万十市にある自然公園で、社団法人トンボと自然を考える会が休耕田を改良して建設されました。
c0036080_17453320.jpg
       世界初のトンボ保護区「中村市トンボ自然公園」では、これまでに77種が見つかっていて、
       同規模面積の環境としては種類密度日本一を誇っています。
c0036080_17464290.jpg

      木々の緑と四季の花々に抱かれた園内には遊歩道が設けられ、一年を通じてトンボを見ることができます。
c0036080_17474588.jpg

c0036080_17484180.jpg
c0036080_17493347.jpg

c0036080_17495932.jpg
             学習で学校から来ていた子供たちがいよいよトンボ採りに出掛けます!
c0036080_17514376.jpg
c0036080_17520909.jpg
               小さなトンボを1匹見つけました♪
c0036080_17535536.jpg
             このトンボは今まで見たことの無い黄色のトンボでした!
c0036080_17551055.jpg
              仲間達も一生懸命トンボを探しています♪
c0036080_17563788.jpg
c0036080_17571273.jpg
c0036080_17574346.jpg
c0036080_17581312.jpg

c0036080_17592686.jpg
c0036080_17584210.jpg
             子供たちも一生懸命に捜しています。
c0036080_18002173.jpg
c0036080_18035729.jpg
               私達はここでトンボ自然公園を後にします。

c0036080_18053658.jpg
            中村駅に戻ってきました。レンタカーを返却するとき丁度昼時にんったので
            近くの食事処を聞いたら駅前のホテル2階に安くて美味しい食事処があると・・・
            出されてきた天ぷら定食800円也。言われたとおり安くて美味しかったですよ♪
c0036080_18101692.jpg
            電車の車窓から沢山の鯉のぼりが川に掛けられ泳いでいるのが見れました!
            丁度大歩危を過ぎた辺りでした。
c0036080_18115985.jpg
            いよいよ四国を後にし本州に戻ってきます。夕暮れ時の瀬戸内海は美しかった!

c0036080_18152637.jpg

c0036080_18155776.jpg
c0036080_18163368.jpg

一泊二日の短い旅ではありましたが思い出一杯の良い旅でした♪
永らく四万十の旅にお付き合いくださりありがとうございました。
c0036080_18194753.jpg


by tad64 | 2017-06-11 18:20 | | Comments(12)
Commented by taketonbo at 2017-06-11 20:35 x
大変な数を上げていただき大変ご苦労様でした。たまらなくなって今日「ちか」から鰹のタタキを取り寄せました。友人も「塩タタキ」「たれタタキ」の美味しさに言葉を失ってました。秋には家族で行くそうです。
Commented by gaku0107boo at 2017-06-11 21:26
こんばんわ!
たしかに都市部ではトンボも見られることが希少になりました。
野山を造成して住宅地になり、そのために川が痩せてしまってヤゴが自然に生息することが出来なくなってしまったのでしょうね。
トンボは自然の豊かさのバロメーターなんでしょうね。
Commented at 2017-06-12 00:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ericanada at 2017-06-12 02:59
四万十川、行ってみたいです。
美しい川がいつまでも美しくありますように。
トンボ天国がいつまでもありますように。
Commented by voyagers-x at 2017-06-12 10:34
おはようございます!!
トンボ、こんなに種類があるのですね
トンボというと、昆虫採取の定番の昆虫ですね
僕はオニヤンマやシオカラトンボ、位しか知りません^_^;
素敵な旅でしたね
夕方の四国の島々が夕暮れの背景に素敵にシルエットで見えていますね

Commented by tad64 at 2017-06-12 10:56
★taketonbo さん
コメント寄せて頂きありがとうございました。
鰹のタタキを取り寄せられたのですか! この所鰹のタタキにはまっちゃいましたね♪(爆)
今回の旅も本当に良い思い出になりました!ありがとう。
Commented by tad64 at 2017-06-12 11:00
★gaku0107booさん
本当ですね、子供の頃は夏になると色んな種類のトンボが飛んでいましたものね。
家の近くには未だ田んぼや畑があるので蝶々やトンボや蛙が見られますがそれでも年々少なくなってきましたね。
特に気になるのがツバメがほとんど見かけなくなってしまったことです・・・
Commented by tad64 at 2017-06-12 11:05
★鍵コメさん
実は今回企画してくれた学友の親戚が四万十市におられ、その関係で良い思いでの旅が出来ました。ビリ鰹がもしあれば是非食べてみて下さい、鰹とは思えない味わいですよ♪
Commented by tad64 at 2017-06-12 11:10
★ ericanada さん
私も初めて訪ねたのですが自然が沢山あって日頃味わえない景色や美しい風景を堪能してまいりました。
ericanada さんも何とか時間を作って是非お出掛けください。
秋の戻り鰹が又美味しいらしいですよ♪
Commented by tad64 at 2017-06-12 11:14
★ voyagers-xさん
私もこんなにトンボの種類があるなんて知りませんでした。
今回始めて黄色い小さなトンボちゃんを見つけたんですよ!
トンボ公園ではこれからの時期には色んなトンボが観察できるのでしょうね。
Commented by nekosan68 at 2017-06-12 22:47
tad64 さん、こんばんは
最近は、街中でトンボを観る機会がめっきり少なくなくなりましたね
ちょっと郊外に出ると、それなりに見るる事は出来るんですが・・・
川に掛けられたたくさんの鯉のぼり、川面にも綺麗に映っていたんでしょうね
Commented by tad64 at 2017-06-13 09:13
★nekosan68 さん
そうなんですよね、昔は何処ででもトンボが飛んでいたように思っているのですが・・・
川に掛けられた鯉のぼりは初日四万十に行くときに見たのですが撮影できなくて、帰りに撮ろうと頑張って撮ったのです。
しかし何処で見られるかも定かでなかったのと電車のスピードが速く現れた瞬間に見れなくなる感じで、コンデジではワンチャンスしかなかったんです。
でも何とか捉えることが出来てラッキーでした!
<< 「 南 瓜 」 四万十川の清流と沈下橋 >>