<四万十市の居酒屋・郷土料理 味劇場ちか>

旅行の楽しみの一つが、そうです その地ならではの郷土料理を味わうことですよね♪
今回企画してくれた学友のご親戚がこの地でお店をなさっておられると言うのでお邪魔しました!
お店のHPによりますと、
「清流四万十川河口に位置する四万十市中村。その市内中心部にある劇場型居酒屋ちか。創業42年の郷土料理、和食中心のお店です。」
c0036080_23055583.jpg






劇場をテーマに厨房がステージ、お客様との対話を重視して、カウンター席が扇形のオープンの作りになっています
c0036080_23063386.jpg

1階は劇場の客席をイメージした扇型のカウンター17席と4つのお座敷。カウンター席からは全て厨房が見渡せる様になっており、板前との会話も楽しめます。
2階は掘りごたつ12席とテーブル席1つ。1階から吹き抜けになっており、1階の厨房が見下ろせる作りになっています。
3階は少人数の個室宴会~最大120名様までの大宴会まで。私たちは2階席でお食事いたしました!
c0036080_23103221.jpg
            


              1階の厨房風景です。
c0036080_23115545.jpg
c0036080_23125000.jpg
            2階まで吹き抜けになっています。
c0036080_23140709.jpg

こちらのお店は「高知家の食卓」県民総選挙 幡多エリアで2014年と2015年と連続で第一位に輝いたのです。
早速美味しいお料理を紹介しましょう♪

     <ビリカツオの刺身>

ビリ鰹は新鮮で身が柔らかくモチモチしているため、厚切りにしてしまうと噛みきれません。だから少し薄めにスライスするのだそうです。

これは港が近い街ならではの海の幸。漁の最後で帰航途中の最後に釣り上げられた鰹で、獲ってから3~4時間以内で食できる特別の鰹なのです。
従って高知市内では食べられないそうです。但し、自然が相手ですので必ず食べられるというものではありません。出会えるとラッキー!です。
でも私たちはついていましたね!その幻の「ビリカツオの刺身」にありつけたので~す♪♪♪

c0036080_23272139.jpg
c0036080_23295771.jpg
<キビナゴの天ぷら>
c0036080_23310704.jpg
<カツオタタキ・ポン酢味>
c0036080_23321652.jpg
<塩タタキ>
最近はこの塩タタキが主流になりつつあるそうです。
c0036080_23343540.jpg
c0036080_23350380.jpg
<川エビの唐揚げ>
c0036080_23360923.jpg
<青さのりの天ぷら>
、口に入れると磯の香がしてパリッとはじける感触は美味でした!
c0036080_23391629.jpg
<焼サバ姿寿司>
この鯖寿司はこのお店のお勧めの一品でもあり、流石のお味でした。
c0036080_23402644.jpg
<四万十の天然うなぎ>
少し小振りのうなぎでしたが今まで味わったことの無い美味しさでした♪
c0036080_23441094.jpg
c0036080_23443464.jpg
c0036080_23450571.jpg

2階席へお料理を運ぶのはこんな仕掛けで運んでおられました。これも劇場型の見せ場の一つですね。

c0036080_23460419.jpg
c0036080_23481772.jpg
c0036080_23484729.jpg
c0036080_23491304.jpg
<店内の風景>
c0036080_23494300.jpg

c0036080_23503663.jpg
最後にご挨拶して記念撮影させていただきました。
どの品も京都では味わえないお味ばかりで堪能させて頂きました♪

c0036080_23524371.jpg











by tad64 | 2017-06-04 23:53 | グルメ | Comments(10)
Commented by voyagers-x at 2017-06-05 09:38
おはようございます ! !
わー、こんなお店楽しそうですね
この丸くカーブしたテーブル、楽しそうですね
下の調理場が丸見えですね
楽しい雰囲気と美味しい料理、写真も楽しく撮れそう ^^;

Commented by sink_jpn at 2017-06-05 10:33
おはようございます
四万十川!こちらの付近にも行った事が有りませんです
ところで、このお店の料理はとても美味しそうですねぇ~
お店の雰囲気も良い感じですね♫
Commented by Photo-Lover777 at 2017-06-05 21:07
高知の魚、美味しそうですね。酒も並々注いじゃって、本当に楽しそうです。
わたしの田舎は徳島ですけど、四国ものんびりしていいでしょう?
Commented by marucox0326 at 2017-06-05 22:43
こんばんわ。

わ~~おいしそう~~悶絶ものです~~。

高知といえばかつおのたたき。大好物ですよ。
今は塩たたきが主流なんですね。でもポン酢のほうが好きかも。
きびなごも川エビも大振りで天ぷらにしてもたっぷりですね。

そして劇場型の店内、こんなお店見たことありません。
2回席への運搬はなんとローテクな・・・・。
でもしっかりしたワイヤーなんですよね。まさかのロープ?
でも箱型の入れ物じゃなくて腕のついたお盆の上に
もろに汁物も乗っけて・・・・ひっくり返ったら・・・・
というのも冷や冷やもんですが、そうならないんですよね。
Commented by surgeon24hrs at 2017-06-06 04:35 x
こんにちは。

各地でその土地のものをいただくのが旅の醍醐味、本当にその通りだと思います。そう言う点、日本は本当にいいですね。アメリカ暮らしですと、そう言う店での面白さはゼロです!
: (

素敵なお店ですね。劇場型を謳うだけあって、構造もとても興味深いですね。

お料理、楽しまれたようで何よりです。
Commented by tad64 at 2017-06-06 11:08
★ voyagers-xさん
は~い、仰るとおりの楽しい宴を満喫してまいりました。
しかも素敵な出会いがあったんですよ♪
この旅の仲間の一人が、旅行前に旅程表を机に置いておいたところ、出入りのおばさんがそれを見つけ旅の話になり、居酒屋「ちか」さんで食事することを話したら、何と親戚の方がそこで働いているとの事が分かり、お孫さんの写真などを預かり、「ちか」でお会いし記念写真などを撮って偶然の出会いを喜び合ったと言う素敵なお土産まで付いて来たんですよ♪
Commented by tad64 at 2017-06-06 11:14
★ sink_jpn さん
学友の親戚と言うこともあり、次から次ぎえとお料理が運ばれてきて、しかもどれも優劣つけがたい逸品揃いで、そりゃ~もう堪能させて頂きましたです♪
特に最初に紹介した「ビリかつお」は絶品でしたね! もう一度食べてみたいな~あ♪
Commented by tad64 at 2017-06-06 11:20
★ Photo-Lover777 さん
そうそうPhoto-Lover777 さんは徳島のご出身でしたね。
徳島に出張で出掛けるときは必ず「びんび家」さんでお昼を食べることにしていたんですよ!
刺身定食が美味しかったですね。本当に懐かしい思い出です。
Commented by tad64 at 2017-06-06 11:31
★ marucox0326 さん
このブログで劇場型居酒屋さんの雰囲気を感じて頂けたようで嬉しい限りです!
「高知と言えば鰹のたたき」ですよね。私も塩たたきは初めて頂きましたが、結構いけるんですよ♪
一度試して見られては如何でしょうか。でもどのような味付け具合かは聞かなかったんですよ・・・(苦笑)
2階席へお料理を運ぶのも見せどころだそうで、上手に引き上げておられましたですね。
食べるだけでなく、その場の雰囲気や見せ場など楽しめる雰囲気つくりが良く出来ていますね♪
Commented by tad64 at 2017-06-06 11:40
★ surgeon24hrs さん
こんにちは、アメリカではこの様な雰囲気のお食事は望めませんよね。
でも逆に日本では味わえない料理だとか雰囲気のレストランもあるので、それぞれのお国柄の楽しみがあるのではないでしょうか。
アメリカのレストランではウエートレスの笑顔と愛嬌が日本では見られない明るさですよね♪
<< < 早朝の魚市場 > < 四国霊場38番札所・金剛福寺 > >>