伊勢神宮参拝

今月の2日~3日、中学校1年のクラスメイト10名で伊勢旅行に出かけてきました。
先ずは伊勢神宮(内宮)を参拝しました。
c0036080_15303356.jpg




参拝前の行動ですが、先ず近鉄特急で京都駅を9時15分に出発し、伊勢市に11時15分到着。
c0036080_15322521.jpg


c0036080_15493041.jpg


参拝前に昼食をと駅前の割烹「伊勢 桂」さんにお邪魔しました。
c0036080_153486.jpg


私たちはお座敷に案内されました。
c0036080_15344157.jpg


お伊勢さんに来た以上やはり「てこね寿司と伊勢うどん御膳」(1800円)でしょう。
c0036080_1536326.jpg


お魚が少し苦手な学友は「松阪牛しぐれ巻・伊勢うどん御膳」1800円を。
c0036080_15441370.jpg


腹ごしらえが終わったところでバスにのり内宮さんを目指します。
こんな可愛いバスが走っていましたよ♪
c0036080_15523194.jpg


c0036080_15524947.jpg


五十鈴川にかかる宇治橋は内宮の入口です。日常の世界から聖なる世界へ、神と人とを結ぶ架け橋といわれます。
c0036080_15542379.jpg


五十鈴川はこんなに清く澄んでいました♪
c0036080_164523.jpg


美しく刈られた芝生と清々しい松が広がります。
c0036080_1652410.jpg


c0036080_1664821.jpg


c0036080_167434.jpg


多くの酒蔵からの献上酒でしょうか。
c0036080_1682818.jpg


ここ五十鈴川で身も心も清めてからお参りします。
c0036080_1691933.jpg


何度訪れてもこの五十鈴川の流れは気持ちを穏やかにしてくれます。大好きな景色の一つです!
c0036080_16122732.jpg


さてこれから内宮に向かって進みます。
c0036080_16151492.jpg


お神札授与所では、お神札、お守りを始め神棚等の授与がおこなわれています。
c0036080_16153953.jpg


c0036080_16182012.jpg


宇治橋から正宮に至る参道の中間地点、左側にある銅板葺、入母屋造の建物が、内宮神楽殿です。
c0036080_1620331.jpg


c0036080_16214096.jpg


c0036080_16215623.jpg


いよいよ内宮に到着しました。(石段下から奥は撮影できません)
内宮・正宮「皇大神宮」(こうたいじんぐう)は、皇室の御祖神であり日本人の大御祖神である天照大御神をお祀りしています。
c0036080_16221841.jpg

社殿の中心の正殿は五重の垣根に囲まれています。萱葺きの屋根には10本の鰹木(かつおぎ)がのせられ、4本の千木(ちぎ)の先端は水平に切られていました!

帰り道の道中にこんな大木が。ご神木で皆さん寄り添ってエネルギーを頂いておられました!
c0036080_16432683.jpg


c0036080_16451615.jpg


もう少し進むと、
c0036080_1645571.jpg


c0036080_164859.jpg


ここはパワースポットだそうです。
c0036080_16485917.jpg


c0036080_164927100.jpg


以前訪れたときは気づかなかったのですが、こんな池もありました。
c0036080_16504238.jpg


今回参加した学友の内の4名は平成25年に62回目の式年遷宮に行事である「お白石持行事」に参加させて居ただいました。
この行事は新しく建設された伊勢神宮の正殿の敷地に、白い石を敷き詰める行事なんです。
今回3年ぶりにお参りさせて頂きその時の事を思い出しながら感慨にふけっておりました♪
この後おかげ横丁を散策し赤福餅を頂きましたよ! その時の写真は後日UPさせていただきま~す。
by tad64 | 2016-10-07 17:03 | | Comments(0)
<< おはらい町とおかげ横丁散策 植物園(彼岸花) >>