明治生命館

今回の旅で偶然明治生命館が見学できることを知り拝見させて頂きました。
1934年(昭和9年)に竣工したもので昭和の建造物として初めて重要文化財の指定を受けた建築物です。
(ウィキペディアより抜粋)
c0036080_14281497.jpg








太平洋戦争後は、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)に接収。アメリカ極東空軍司令部として使用され、1956年(昭和31年)、アメリカ軍から返還されました。
c0036080_14312176.jpg


現在も明治安田生命保険の本社屋として現役利用されております。
c0036080_1434568.jpg


設計に当たった岡田氏は「様式建築の名手」と称され、明治生命館も、5階分のコリント式列柱が並ぶ古典主義様式に則ったデザインです。
c0036080_14399100.jpg


1階店頭営業室は、2階までの吹き抜けになっている。
2階は吹き抜けを囲んで回廊があり、執務室・会議室・食堂などが並ぶ。
c0036080_14403082.jpg


c0036080_14393910.jpg


社長室の内装には当時の流行であったスパニッシュ様式も取り入れられている。
c0036080_14401033.jpg


c0036080_14423939.jpg


c0036080_1443478.jpg


c0036080_14431918.jpg

by tad64 | 2015-11-03 14:48 | | Comments(0)
<< 明治生命館(説明パネル) 東京駅 夜景 >>