お白石持行事(1)

永らくお待たせいたしました! いよいよお白石持行事の写真をご覧いただきます。♪

そこで「お白石持行事」について少し説明させて頂きます。(頂いた説明書より抜粋)
伊勢神宮には、20年に一度、建物から調度品の一切を造り替え、新しい新座に神様がお遷りを願うという「式年遷宮」の制度があります。
遷宮は、今から約1300年前、持統天皇の時代に始まり、戦国時代に一時中断はありましたが、平成25年10月には第62回の御遷宮が行われます。
c0036080_1659568.jpg


「お白石持行事」とは、新しい御正殿の敷地に敷き詰める「お白石」を奉献する行事で、清流宮川より拾い集めた「お白石」を奉曳車・木そりに乗せ、木遣り歌を歌いながら沿道を練り進みます。
c0036080_1745827.jpg


神域に入り各自白布に「お白石」を包み、遷宮後は絶対に立ち入る事の出来ない内院の奥深く進み、木の香もかぐわしく金銅の飾り金具や五色のすえ玉輝く新しい御正殿の近くまで進み、持参した「お白石」を奉献すると言う行事です。(残念ながら御正殿内での撮影は出来ませんでした)
c0036080_17111188.jpg




かつて、伊勢市は伊勢神宮の新領地と定められ、市民は新領民として年貢や税金を納める代わりに伊勢神宮へのご奉仕を行ってきました。
時代は現代に変わり、国家の仕組みも変わりましたが、伊勢市民は今でも新領民の伝統を受け継ぎ、式年遷宮に伴う「お木曳行事」「お白石持行事」等のご奉仕をしておられます。
c0036080_17201570.jpg


我々一般市民がさんか出来る様になったのは、昭和48年の行事から誕生した制度で、全国の伊勢神宮崇敬者も特別新領民として、伊勢神宮にご奉仕をお許し頂く制度なのです。
今回私はある方の御縁でこの特別の行事に参加させて頂けると言う栄誉を頂きました。

曳手となる特別新領民は各班毎に分かれて待機します。
c0036080_172928.jpg


出発前に「奉仕会」の方からこの行事の謂れや歴史・並びに細かな注意事項が説明されます。
c0036080_1731963.jpg


奉仕会の方からの誘導で各班毎に配置につく為出発して行きます。
c0036080_17324424.jpg


奉曳車を見るとこんなに沢山の樽が積み込まれていました。この樽の中にはぎっしりと「お白石」が入っているのです。
c0036080_17354818.jpg


奉曳車を沢山の特別新領民で曳く為、真新しい太いロープが繰り出されて行きます。
c0036080_1738185.jpg


c0036080_1757149.jpg


いよいよ「曳き方始め!」の号令がかかりました。
c0036080_17401253.jpg


皆んなで大声を出してこぶしを振り上げ気合いを入れながら曳くんです!
c0036080_17411165.jpg


c0036080_17412874.jpg


c0036080_17414759.jpg


中にはこんな可愛い女の子や子供達まで参加しておられましたよ!
c0036080_17431386.jpg


c0036080_17432870.jpg


c0036080_17434913.jpg


c0036080_1744465.jpg


この日はとても暑い日でしたがこの男の子は最後まで頑張って付いて来られていましたですよ!
c0036080_1745469.jpg


今回は地元の奉仕会の方々に大変お世話になりました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
c0036080_17462114.jpg


c0036080_17463737.jpg


約1時間ほど掛かって漸く外宮さんまで到着しました!皆様お疲れさまでした♪
c0036080_17474243.jpg


c0036080_17475928.jpg


お揃いの法被姿は素敵ですね!
c0036080_17485187.jpg


c0036080_17491010.jpg

次回は外宮さんに到着後の様子をご覧いただきますのでお立ち寄り下さいますように!
by tad64 | 2013-09-17 17:50 | | Comments(2)
Commented by yuki at 2013-09-17 20:48 x
tad 64 さん、こんばんは。
 お伊勢さん参り 興味深く拝見させていただきました。

 そして「お白石持行事」 初めて見せていただきます。
 tad 64 さんも白装束で・・・?
Commented by tad64 at 2013-09-20 16:49
★yukiさん
いよいよ最終段階に入りましたので最後までお付き合いくださいね。
私も皆さんと同じく頭の帽子から足の先の靴まで全て白装束に身を包み20年に一度の「お白石持行事」に参加させて頂きました。
次回にも参加できれば良いのですが果たして??? 
<< お白石持行事(2) お伊勢さん参り(7) >>